The Wonder Stuffのアルバム、「Never Loved Elvis」を聴いた

The Wonder Stuffの1991年のスタジオアルバム、「Never Loved Elvis」を数年ぶりに聴いた。所有しているCDの収録曲は以下の通り。

〈収録曲〉

1.Mission Drive

2.Play

3.False Start

4.Welcome to the Cheap Seats

5.The Size of a Cow

6.Sleep Alone

7.Donation

8.Inertia

9.Maybe

10.Grotesque

11.Here Comes Everyone

12.Caught in My Shadow

13.38 Line Poem

14.Cerclesquare

15.Our New Song

〈感想、メモ〉

前回聴いた時と同様トラック1の“Mission Drive”が印象に残る。そのほか、今回はトラック4の“Welcome to the Cheap Seats”が良いなと感じた。ほか、“Circlesquare”も面白いと思った。

〈参考ページ〉

Wikipedia Never Loved Elvis

コメント

タイトルとURLをコピーしました