羽生善治、柳瀬尚紀述・文『勝ち続ける力を読了』

令和4年9月7日、羽生善治柳瀬尚紀の対談本、『勝ち続ける力』を読み終えた。棋士と英文学者との対談。前書きを羽生善治が、あとがきを柳瀬尚紀が執筆。2008年10月3日、2008年12月20日、2009年1月31日の3回の対談が収録される。

ブログ執筆者は英文学の話題が面白かった。ジョイスやボルヘスなどが話題となる。ボルヘスの『記憶の人・フネス』についての会話を興味深く読んだ。

(敬称略)

羽生善治、柳瀬尚紀述・文/勝ち続ける力(新潮社、2009年)

(サピエ図書館所蔵の点字データを使用しました。点訳のボランティアの方々、関係者の方々に感謝申し上げます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました