内藤湖南の『章學誠の史學』の中の固有名詞の読みなどを設定する

令和4年9月29日、内藤湖南『章學誠の史學』(青空文庫)の中の漢字の読みかたの設定を続けている。Apple社のiPhoneVoiceOver機能を用いて音声読み上げを行っている。今日は

「文史通義」に「ぶんしつうぎ」、

「前言往行」に「ぜんげんおうこう」

などの読みを設定した。

また、

「どういふ風にして」に「どういうふうにして」

など、いくつかの旧仮名遣いに現代読みを設定した。

設定前は「文史通義」を「ぶんしみちよし」と読み上げていた。コンピュータも音訓読みには苦労している。

〈参考ページ〉

コトバンク 文史通義

コメント

タイトルとURLをコピーしました